さようなら4インチの『iPhone SE』。あなたはスマートフォンの一つの理想形でした。・・・・・そして、こんにちはiPhone XR。

2018年9月13日にApple(アップル)の新型スマートフォンが発表されました。

発表された機種は「iPhone XS Max」、「iPhone XS」、「iPhone XR」の3機種です。

新しいiPhone(アイフォン)の発表というのは相変わらず大きなニュースになります。

多くのスマホ紹介サイトでも「新型iPhoneがついに誕生!」という見出しで新型iPhoneを紹介しています。

私ももちろん新型iPhoneには興味津々でした・・・。

それは、「iPhone XS Max」でもなければ「iPhone XS」でもなく「iPhone XR」、幻となった「iPhone SE2」が誕生するのかどうかという点で。

幻となったiPhone SE2


「One more thing…」と同時に画像のようなiPhone SE2がスクリーンに映し出される・・・そんなことはありませんでした。

その代わりにスクリーンに映し出されたのは「iPhone XS Max」、「iPhone XS」、「iPhone XR」というまだ誕生したばかりで新鮮さを溢れんばかりに感じさせながら、「これからは俺たちに任せろ!」と言わんばかりのフルスクリーンの存在感です。

iPhone SE2が発表されたとしてもiPhone SEのデザインではもう新鮮さも薄れていたのかもしれません。

「ようこそ ビッグスクリーンの世界へ」というキャッチフレーズはまるでiPhone SEユーザーに対して「もう、時代は変わったんだよ」と言い聞かされている感すら感じます。

それにしても新型iPhone でもノッチは相変わらず健在ですね(笑)

もしかするとApple(アップル)は今後技術が進歩しても、ノッチをiPhoneのデザインコンセプトとして残していくのかもしれませんね。

たとえOne more thingでなくてもiPhone SE2というベゼルレスでコンパクトなiPhoneが誕生することは今回のiPhoneの発表会でもありませんでした。

つまり、iPhone SEのサイズ感が好きな人はこれまで通りiPhone SEを使い続けるしかなくなったという事です。

「また数年我慢すればいい・・・。」そんな風に思っているiPhone SEファンに更なる衝撃が走ります。

新型iPhoneの発表・・・その影でiPhone SEが消えていった

それは、新型iPhoneの発表がされApple(アップル)の公式サイトにも「iPhone XS」や「iPhone XR」がラインナップとして誕生した時に起こりました。

「iPhone SE」がApple(アップル)の公式サイトから消えている・・・・。

いまApple(アップル)の公式サイトでiPhone(アイフォン)を見るとiPhone XSとiPhone XRとiPhone 8、iPhone 7しか見ることができません。

「あれ、iPhone SEはどこに行った?」と思っても、もうApple(アップル)の公式サイトに戻ってくることはありません。

まるで飼い犬に逃げられた飼い主のような空虚感の気分です・・・。

手のひらに収まりポケットにもすっぽりと収まる可愛い可愛い子犬のようなiPhone SE。

そのiPhone SEとはもうApple(アップル)の公式サイトで会うことは出来なくなってしまったのです・・・・。

なお、姿を消したのはiPhone SEだけではなく、あのiPhone Xもラインナップから姿を消していました。

うおぉぉぉぉぉぉ! iPhone SE消滅に対する悲痛な叫び

「俺たちのiPhone SEが消えたぁあぁぁ!!」

これまでiPhone SEを頑(かたく)なに愛用していた熱心なiPhone SEファンの思いが一気に爆発しました。

「ベゼルレスじゃなくてもいいじゃん!、Face IDなんてマスクしてたら使えないんだからTouch IDでもいいじゃん!!」

そんな風に心の中で叫んだ人もいると思います。

もしかすると心の中では抑えきれず声に出してしまった人もいるかもしれません。

その声はメディアやツィッターでも多く見かけることができます。

iPhone SE廃止に対する悲痛な叫びは多くのメディアからも聞こえてきています。

iPhone SEは後にも先にもアップルの最高傑作だった(TechCrunch)

iPhone SEカタログ落ちを嘆く人たち どれを買えばええんや(アスキー)

「iPhone SE」の引退にみる”古き良きもの”と決別してきたApple(ITmedia)

またツィッターでもiPhone SE廃止に対するさまざまな意見が出ています。

iPhone SEの需要は減っていたかもしれませんが熱心なファンは確実にいたのでしょう。

https://twitter.com/ka2aki86/status/1041212409992511491

ちなみに私の職場でも新型iPhoneのことが話題に上がりましたが、それと同時にiPhone SEが消滅してしまった事も一緒に話題に上がりました。

ずっとみんな新型iPhoneに注目していただけではなく昔使っていた使いやすかったiPhoneのことが懐かしく思ったのでしょう。

今となってはほとんどのスマホが大画面です。

電車などでも隣の人を見れば大画面、反対側を見ても大画面と大画面のオラオラ的な威圧感だらけで疲れてきます。

そんな中、iPhone SEの小ささはいまではかわいいとすら思えてしまうくらい愛くるしいです。

流行は繰り返すと言いますが今回のiPhone SEが消滅したことでさらにiPhone SEを見直す人が増えてくるかもしれません。

スティーブ・ジョブズさん ありがとう

iPhoneの生みの親といえば誰もが知っているスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏になります。

iPodを生み出し、iMacも生み出し、そしてiPhoneをも誕生させた、まさにいまのアップルの基礎を偉大な人物です。

そんなスティーブ・ジョブズ氏が最後に手掛けたiPhoneと言われているのがiPhone 5です。

(一部ではiPhone 4Sとも言われており諸説があります)

そのiPhone 5の基本的なデザインを継承して中身を最新のスペックに仕上げたのがiPhone SEになります。

そのため、スティーブ・ジョブズ氏の構想を手の中で感じることのできる数少ないiPhoneだったのがiPhone SEです。

一部ではiPhone SEの「SE」はSteve Edition(スティーブ版)の略称だとも言われています。

このような歴史を感じされるのもiPhone SEの魅力のひとつでもありました。

こんなコンパクトで使いやすいスマートフォンを生み出してくれたスティーブ・ジョブズ氏にはありがとうと言いたいですね。

まだチャンスはある!iPhone SEを手に入れるラストチャンスは今!

「もうiPhone SEは手に入らないのか・・・」というとそんなことはありません。

アップルの公式サイトからは姿を消してしまったかもしれませんが、格安スマホにはまだiPhone SEのラインナップが残されています。

ただし、もう在庫限りの販売となっているので無くなり次第終了という状態です。

また、iPhone SEがもう手に入らないということで、これまで目を向けていなったユーザーによる駆け込み需要が起こる可能性もあります。

人というのはいつでも手に入るときには見向きもしませんが、もう手に入らないと分かった瞬間に急に欲しくなるという厄介な生き物です。

秋葉原の中古スマホショップでも未使用のiPhone SE SIMロック解除モデルが入荷するとすぐに売れてしまうというほどの人気です。

大人気のiPhone SE、SIMロック解除済モデルの価格が高騰(AKIBA PC Hotline)

こちらの記事では中古スマホショップでのiPhone SEの価格が9,000円も値上がりしたと伝えています。

あの忘れられないコンパクトで使い勝手の良いiPhone SEを今からでも手に入れたい・・・。

これからiPhone SEを手に入れたいと思っている人はY!mobile(ワイモバイル)UQモバイルからiPhone SEを狙った方が良いでしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)ならiPhone SEがまだ手に入る

Y!mobile(ワイモバイル)ならまだiPhone SEを手に入れることができます。それも新品で。

私もY!mobile(ワイモバイル)のiPhone SE(128GB)を利用していますが、通信速度も快適で月々の料金も約3,000円ほどで購入して利用する事が出来るのでおすすめです。すでに

128GBモデルは入荷未定となっており、32GBモデルの争奪戦となっています!!

iPhone SEをどうしても欲しいという方は無くなる前にすぐに購入した方がいいでしょう。

iPhone SEを手に入れる最後のチャンスはここから → Y!mobile(ワイモバイル)公式サイト

UQモバイルならiPhone SEがまだ手に入る


UQモバイルでもまだiPhone SEを手に入れることができます。

Y!mobile(ワイモバイル)ではすでに128GBモデルが入荷未定となってしまっていますが、UQモバイルではまだ128GBモデルも購入することができます!!

ただし、これもおそらく時間の問題でしょう。

数日後には128GBのiPhone SEは姿を消しているかもしれません。

どうしても128GBモデルが欲しいという方はUQモバイルでいますぐに購入した方がいいでしょう。

iPhone SEを手に入れる最後のチャンスはここから → UQモバイル 公式サイト

iPhone SE大切に使います

数ヶ月前に手に入れたiPhone SEですが今でも好調に動いています。

ネットを見る速度もいまだに快適ですし、写真だって十分にキレイに撮れます。

Touch IDでのロック解除も指一本でスムーズですし、寝ぼけていてもマスクをしていても問題なくロックを解除できるのは便利です。

そして・・・・何より片手で簡単に操作でき手のひらにすっぽりと収まるこのiPhone SEはただただ魅力的としか言いようがありません。

これはもはやiPhoneの一つの理想形、そして完成形ともいえる逸品です。

これからも末永く大切に使っていこうと思います。

以上、さようなら4インチのiPhone SE。あなたはスマートフォンの一つの理想形でした。・・・・・そして、こんにちはiPhone XR。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする